模型やらマンガやらPC等々趣味三昧の雑談投げやり系放談
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の初めでしたが、秋葉原の秋月電子の2~3件隣の「イオシスあきはばら店」でこのタブレットを見つけちゃいました。
シーグランド タブレットXP-8060B-SG。読み取り範囲6x8インチ、筆圧1024段階で 5,999円。


シーグランド
シーグランドPENZO

実はシーグランド社に勤めているある方と知り合いでして、これまでタブレットを販売していたピーアクティブを吸収するという話は以前から聞いてました。まあ某社のしがらみが無いだけ期待はしていたので、出たら買うつもりではいましたが、こんな低価格で買えるとは思わなかったです。

製品構成は、タブレット本体とペン及びマウスカーソルにCD3枚。USB接続で、Windows2000/Xp/Vista等に対応しています。


ペンはパテントの問題で単4電池式です。某社の電池レスペンのパテントは今年切れると聞いてますので、この投げ売りも次世代タブレット発売の為かもしれません。


ドライバのインストールも簡単に終わりまして、接続もUSBに挿すだけで認識します。
Photoshop 7J,Painter 8J,Illustrator 10J,ComicStadio EX3で問題なく筆圧確認出来ました。
付属ソフトとして グラフィックソフトのPixia等も付いていますが、これらはインストールしていません。
ただデフォルトではペンクリック感度が高いので設定を高めにする方が良いでしょう。それでもペンではチョットWindowsの操作がしずらい気がします。


マウスはロールアップダウンがシーソースイッチですので、普段使い慣れているマウスからするとチョイと違和感がありますね。
この値段でこの機能はお買い得といえると思います。

で、7月7日に秋葉に行くと既にイオシスでは見つかりませんでしたが、あきばお~伍號店(5号店)でピーアクティブ版のXP-8060Bが4,999円で売っていました。ジャンクとなってますが、しっかり新品ですね。見たときは3台ありましたので、ジャンクという事を納得出来る人は買っていた方が良いかも。
また写真のXP-5560Bという5x4インチのタブレットが3,500円でありました。


これは有効範囲が 5x4インチと言うだけで、XP-8060Bとハード的にも同じです。ペンもマウスカーソルも付いてます。ただソフトとして Vistaドライバは付いていないようですが、MacOS X/9.xのドライバが付いてます。マックファンにはこちらがお薦めかも。


私が買ったときはこの1台だけだったですが、「あきばお~1号店」では更に500円安い 3,000円で販売されていました...チッ。
尚、これもジャンク扱いです。

更に、先の「あきばお~1号店」では別パッケージ版が 2,500円で売ってます。


これはマウスカーソルが省かれていますが、代わりにDELETERのソフト体験版付きでした。


もちろんハード的にはXP-5560Bと同じでジャンク扱いですがまだ3台ほどありました。

ジャンクと言っても、電池入れ替えただけで問題なく動くんだよね。ラッキー。

あきばお~では更に3.5x2.5インチのXP-3300Aも2,000円で売ってました。さすがにこのサイズではお絵かき用としては?だったので買いませんでしたが、予備のペン用には良かったかもね。
スポンサーサイト
さて、今年の夏のワンフェスとフネカン用に新たにインクジェット用プラシートを使った新作をと考えていました。

しかし、プリンタのノズルチェックを行うと、必ずノズルの1部がつまっているのです。
この現象は昨年の春から起きていたのですが、実際1,2枚プリントしてみるとどうしてもバンディングが出てしまいます。この為2~3回クリーニングを繰り返すのですが、ノズルパターンをチェックすると一行にノズル詰まりは解消されません。しかしながら、紙に出す限り、また比較的明るめの甲板色を出力する限りはインクジェット用プラシートでも問題なく出るようになってました。


しかし、黒甲板をやろうとすると、バンディングかかったマダラ塗装になってしまうのです。
今まで色々試したが、なんとか1回成功しただけだったっんです。


そこでノズル詰まりを解消する為何度もクリーニングをかけるのですが、インクがみるみる減っていくだけで一行に解消されません。ネットでチェックしてみると、インク詰まりに関してはエプソンプリンタはかなりの不評が出ている事が判りました....んーそうだったのか....

実は、私は昔から大のエプソンプリンタ派です。

エプソンの AP-80Kというカラー感熱プリンタから始まり、同じくカラー感熱プリンタのAP-850C、エプソン初のインクジェットプリンタ MJ-700C、写真画質の PM-750C、PM-900C、それを経て今は顔料系インクジェットプリンタ PX-G900を使ってます。他社で買ったのは NEC PC-98LT model2についていた NEC PC-PR101TL(だったかな?)とセイコー電子から出ていたアルプスのマイクロドライプロセスプリンタ MD-1050のOEM機だけだ。(MDプリンタは未だ封すら開けていません)

そんな事で、今更エプソン以外のものは考えられないんです。
特に全色顔料系インクである PX-G900は、耐水性が強く、フネカンに使用するゼッケンを印刷する為には、他のプリンタは対応出来ず、選択の余地はありません。

そこでネットを使い解消法を探ってみる事にしました。
1.プリンタドライバによるノズルクリーニング方法・・・
結構載っているんですが、そんなマニュアル見りゃわかる事わざわざネットにアップするなよ。
でも、ノズルのオートクリーニングってメッチャクチャインク消費が大きかったんだね。
それを使って大量にインクを消費していた私って・・

エプソンの新モデル「PX-G920」と「PM-G820」はどこまで進化したのか


2.エプソンプリンタFAQ
詰め替えインクトラブル対処方法

4回やってみたけど、結局効果出ず。残念。


でも、このメーカー昇華型インクを出しているんだね。
昇華型インクについて
金属にも出来ると言うけど、エッチングにも可能なのかな?
空母のエッチング甲板に直接出力出来たらこれまた面白いかも。

4.のずるクリーン液
諦めていた.かすれていた印刷が復活!ノズル洗浄キット
買ってみました。お値段も490円とお手頃だったし。


で、使ってみましたが、効果ありませんでした。
いや、1回ずつしかやってないんですが・・・まったく効果無しです。


5.メーカー修理
こうなるともうメーカーでの修理を考えるしかないのですが、どのくらいかかるのかをエプソンのサイトで調べてみました。
引き取りサービス
修理費用 10,500円+引き取りサービス 1,575円 = 12,075円

うーん、微妙な値段です。

以上、いろいろやって、結局解消したのが、次の方法でした。

6.EPSON PX-G920 ヤフオクにて 19,500円(送料・手数料別)で購入。


これこれ、石ぶつけちゃダメだよ。
だってインク全色分(IC8CL33:ヨドバシで7,350円)が付く訳だから、実質本体は12,150円なんです。

いや、ホント、時間と金がかかりました。
実はノズル詰まり対応の順番は、1の次が6番のPX-G920の購入だったわけで....(^-^;
いざ買ってみると、やっぱり出力に殆ど問題ない PX-G900をそのまま捨てるのも勿体ないし、何とか復活出来ないかと2->4->3で試してたんですが、うーん、やっぱりダメでした。それどころか出力テストの為に予備のインクを3本使う羽目に...涙目・・・。

やっぱ捨てるか・・・チト惜しい。
あげるか?・・・こんな大量にインクを浪費するプリンタ専用機を喜んで貰う人がいるか?
昇華インクテスト用として使う..今はチト先立つものが....

と言う事で、この1週間は終わりました。



最後に、やっとインク詰まりが解消したので、インクジェット用プラシートを買おうとアマゾンのサイトで検索・・・在庫切れ?
他を当たってみました。
どこにも無いようです...orz

なんつーオチだ...orz
// ホーム //
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 雑談の「ま」 all rights reserved.
プロフィール

ワタ艦

Author:ワタ艦
ワタ艦というサイトを運営しているワタです。
http://www.watakan.net/

タカラの浴玩「世界の艦船」シリーズの解説書イラストを担当させて頂いき、これまでに「世界の艦船 第4、5弾」と「世界の艦船スペシャル 亡国のイージス、「男たちの大和」、「パスカルメイジ」、「日本沈没:しもきた」、「海上自衛隊潜水艦史」、「空想科学潜水艦史」を担当させて頂きました。

また、モデルアート社の「1/10日本海軍戦艦大和」や、Modeling Guide「日本海軍戦艦大和」でもイラストや記事を書かせて頂いてます。

その他に毎年8月末に船の科学館でフネカンというイベントを行う予定ですので是非遊びに来て下さい。

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。